海物語〜Diving Story〜

各コース全て日本人インストラクターが開催します。
言葉による不安もなく、快適・安全にライセンス講習を受講していただく事が出来ます。
海物語 バリ

PADIは…世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。
米国のカリフォルニアに本部を置き、世界175ヶ国以上で、10万人以上のプロフェッショナルメンバーと、
約3,500店のダイブセンター、さらに1,000ヶ所を超える提携リゾートからなるPADIは 名実ともに世界最大
のスクーバ・ダイビング教育機関です。
豊富な科学的データを元にダイバーレベルごとの「安全基準」を初めて確立したPADIは、 1966年以来、
安全で楽しくダイビングがマスターできるステップ・バイ・ステップ形式の 画期的な講習プログラムを開発。
日本ではもちろんのこと、世界中のダイバーの約60%以上がPADI。 世界175カ国以上に共通の基準で
講習しています。
PADI JAPAN 公式ホームページhttp://www.padi.co.jp/



体験ダイビング
受講資格 10歳以上ならだれでも参加可
日程 (日程の例です。時間・観光地等は変わることがあります。)
7:30 ホテルへお迎えにあがります 18:00 ケチャックダンス鑑賞
10:30 ダイビングポイント到着
〜レストランにて休憩〜
20:00 夕食へご案内
11:00 ダイビングのレクチャー・練習等 21:30 ホテル帰着
11:30 体験ダイビング1本目
12:10 〜レストランにて休憩・昼食〜
13:20 体験ダイビング2本目
14:30 休憩後、ダイビングポイント出発
一度はダイビングをしてみたい。海の中をのぞいてみたい。
でも、自分にできるかちょっぴり不安。
本格的に始める前にとりあえず一度体験してみたい。
…と考えている人のためのコースが
この体験ダイビングプログラム「ディスカバー・スクーバ」です。
インストラクターが、ダイビングの基本的なルールや注意点、
器材の説明、使い方などを順番にレクチャーします。
そして、実際に器材を着けて水中へトライ。
初めての水中にドキドキするかもしれませんが
インストラクターが一緒なので大丈夫です。
海の世界を思う存分味わいましょう。





PADIスクーバ・ダイバー・コース
受講資格 年齢15歳以上
(ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上〜14歳以下)
日程 1日間
ダイビングの講習を受けてみたいけど、時間がない。
もっと簡単にダイビングを始められる方法はないの…?
ダイビングを楽しむにしても、やっぱりインストラクターや
頼りになるリーダーがいないと不安…。
そんな方のためのスクーバ・ダイバー・コースです。
コースは、「プール・ダイブ」と、「知識の開発」(学科講習)と
「オープン・ウォーター・ダイブ」から成り立っています。
講習内容は、PADIオープンウォーターダイバーコースの
前半部分と同じです。
コース習得後 PADIのプロフェッショナル・メンバーの引率でダイビングを
楽しむことができます。
また、水深12メートルまでのダイビングが可能です。





PADIオープンウォーターダイバーコース
受講資格 年齢15歳以上
(ジュニア・オープン・ウォーター・ダイバーは10歳以上)
日程 3日間 詳しい日程は、こちらをご覧ください
ダイビングの講習を受けてみたい。
ダイビングを良い趣味として始めてみたい。
「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」は水中世界
の感動を経験するダイバーになるためのコースです。
「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」は、
「プール・ダイブ」と、「知識の開発」と
「オープン・ウォーター・ダイブ」
から成り立っています。
コース習得後 ・自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システムを
守り、ダイビングを楽しむことができます。
・インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの
良い海でダイビングができます。
・ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービス
を受けることができます。
(一般的に、「Cカード」と呼ばれるコースがこちらになります)





PADIアドヴァンスド・オープンウォーター・コース
受講資格 PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上
又は参加前条件を満たす他団体Cカードレベル
(参加前条件については、お問い合わせください)
日程 2日間
時間や深度によって刻々と変化する、海を探索してみよう!
・オープン・ウォーター・ダイバーからすぐにステップアップでき
ます。
・オールマイティなダイビングテクニックを身につけることが
できます。
・2つの必須ダイブと選択ダイブで楽しく学びながら、
海の遊び方を安全に広げていきましょう。
5種類のダイブを経験します。
(必須2ダイブ<水中ナビゲーション><ディープダイブ>
+選択3ダイブ)
コース習得後 ナビゲーションのテクを身につけ、ディープダイブなど新たな
ダイビングスタイルにトライすれば、 オープン・ウォーター・
コースよりさらに楽しい海の魅力に出会えます。





エマージェンシー・ファーストレスポンスド・コース(EFR)
受講資格 どなたでも受講可(ダイバーでなくてもOK)
*ダイバーには、万が一に備えるためにも必修と言えます
日程 1日間
一次ケア(CPR)
生命にかかわる緊急時のための緊急ケアをカバーするものです。
知識開発とスキル開発、現実的なシナリオ練習
を通して万が一の際に「まず何をすればよいか?」を身につけ、
躊躇することなく手がさしのべられるように学習します。
二次ケア(ファースト・エイド)
即座に生命にかかわらないケガや病気、あるいは地元のEMS
(救急隊)が到着するのに時間がかかるか、利用できない場合を
扱うものです。
知識開発とスキル開発、現実的なシナリオ練習を通して
二次ケアと適切なファースト・エイドに焦点を当てて学習します。
講習内容 エマージェンシー・ファースト・レスポンス一次ケア(CPR)
エマージェンシー・ファースト・レスポンス二次ケア(ファースト・エイド)
コース習得後 CPR(心肺蘇生法)や応急手当を含み、ダイビングシーンに
限らず日常においても緊急時には迅速で最善の行動がと
れるようになります。





PADIレスキューダイバー・コース
受講資格 PADIアドヴァンスド・ダイバー以上
又は同等の他団体Cカード
*EFRコース修了者が認定条件
日程 2日間
大自然を相手に遊ぶレジャースポーツでは、ときとして予想外
のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。
それらは、実際にはほんのささいなことがキッカケで大きな
トラブルにつながるケースが多いのが現状です。
こうしたトラブルが発生しても、すぐに対処できる知識を備える
とともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万一の
事故の際の救命方法までを 学びます。
コースは、学科試験+海洋実習5ダイブから成り立っています。
コース習得後 レスキュー・コースを受講することは、他のダイバーを救助
できるテクニックが身につくばかりでなく、同時に自分自身の
スキルアップが図れ、さらにはセイフティ度も格段に向上する
ことにもなります。
バディがレスキュー経験を持つ経験豊富なダイバーであれば、
より安全性 の高いダイビングが安心して楽しめることは間違い
ありません。






 FUNダイビング   体験ダイビング   観光  
 2006年7月までのブログ  2006年8月以降のブログ 
  お店紹介 お問い合わせはコチラより