トップページ  PADIライセンス取得  体験ダイビング  FUNダイビング 
 観光  バリ日記  お店紹介  お問い合わせ


  
                            


        海物語〜Diving Story〜のスタッフが、日々の想いをつづります。
                                             


2004年8月21日(土)
今日は何の日〜♪PartU&ヨットでクルージング

さて、今日はクニンガンという日でガルンガンの日に迎えたご先祖様の霊を送り出す日にあたります。ガルンガンから始まった一連のご先祖様を祀る儀礼の締めくくりの日で、バリ島全域をあげてお祝いします。(海物語のスタッフも全員お休みぃ〜)
クニンとはインドネシア語で「黄色」を意味します。今日、各家庭ではナシ・クニンという黄色いご飯が炊かれ、家にはヤシの葉や色とりどりの花を飾ります。・・・と、言うわけで今日のレギャン通りはほとんどのお店が閉まっていてガラ〜ンとしています。
今日のお客様は、イギリスからお越しいただきクルージングがしたい!!とのことでレンボンガン島(バリ島の南東に位置し、一周3時間もあれば充分なほどの小さな島)への、1DAYクルーズを手配しました。片道大型ヨット(55フィート・約17m)で3時間、レンボンガン島ではシュノ−ケル・シーカヤック・グラスボート・バナナボートなどのアクティビティがセットになったお得なクルーズです。食事もBBQ付き!!スタッフもいってみた〜いと思いつつ、まだ行けてないんです。上記の写真は、Irand Explorer Cruises様のご好意で許可をいただいております。
海物語では、皆様のバリ旅行を最良の思い出となるようアレンジさせていただきます。どのようなリクエストでもお申し付けくださいね。

2004年8月20日(金)
JEPUN・JAPAN

写真の花は、ジュプン・ジャパンといいます。
バリでは、この花も良く道端でみかけられます。主に花の色は赤ですが、黄色や紫なども見かけられます。海物語のオフィスの前にも咲いていて道行く人々の目を安らげています。
スタッフもこれからはいろんなところに目をやってみよう・・・・と思った1日でした。

2004年8月19日(木)
月に願いを・・・・。

な〜んて、キザ(これも死語ですねぇ)な言葉で始まりましたが、今日は面白い話を聞いたので報告しますね。
日本で満月の際月の表面に見えるのは「うさぎがもちをついている・・・」ですよねぇ。(地方によっては違うかも知れませんが)バリでは、なんと「おばあさんがお菓子を作っている」と表現するそうです。
うううん、そう言われてみれば見える気もするが・・・・。もうちょっとロマンチックな表わし方はないものですかねぇ。

2004年8月18日(水)
ダイバー仲間誕生!!

今日は、OW講習の3日目です。いよいよダイバー仲間の誕生です。
お客様は、もうほぼファンダイビングのような感じでダイビングを楽しまれています。お友達の方も講習に参加され、講習後半はFUNダイビング化しました。無事講習も終了し、またまた仲間の誕生です!!スタッフは講習の最後にお客様にお伝えすることがあります。
「ダイビングというスポーツは、かなり特殊なパワー(力)を持ったスポーツです。その力(パワー)とは、人との出会いです。確かに他のスポーツでも出会いはありますが、一緒にダイビングをした仲間とはさらに強い絆ができるんです。同じ釜の飯を食う・・・ということわざもありますが、1日もしくはその旅の期間食を共にし、また共通の趣味であるダイビングの話しや、身の上話などをし、宿を共にする・・・・。こんなスポーツがほかにあるでしょうか。老若男女、日本各地から様々な方が集い気さくに話せる・・・・。その様な集まりが他にあるでしょうか。ぜひ、ライセンスを取ったあかつきには世界の海を訪れ、その土地の人々、文化、水中世界にふれるのももちろんですが、そこで出会った仲間を大切にしてください・・・」と。
海物語のスタッフも今までお会いさせていただいたお客様に感謝し、同じ時間を共有させていただいた仲間(失礼ですが・・・)だと思っております。(これからもよろしくお願いします!!)また、これからお越しいただけるお客様にも最良の思い出と出会いをお届けできますよう頑張って参ります。
さぁ、皆様!!神々が宿るここBALIでお待ちしてますよっ!!
あっ!!ダイビングサファリにご参加いただいたお客様が期間中に200DIVEを達成されました!!おめでとうございます!!次回300DIVEも海物語でお待ちしてますねぇ。

2004年8月17日(火)
のんびり講習2日目&FUNダイビング

今日は、OW講習の2日目です。宿泊しながらの講習なので朝ものんびりです・・・・。ブリーフィング(事前説明)を終え、水中へ。
昨日の緊張はどこへやえらで、すいすい泳ぐ姿にスタッフも安心の眼差しを送っています。一方、13日からサファリダイビングにご参加いただいているお客様は、6日間で24ダイブを目標に快調に本数を重ねられています。夕方、みんなで集まりがやがやとダイビング談義に花を咲かせ、夜には満天の星・天の河・流れ星を見上げ・・・・、皆様時間の流れを改めて感じておられました。
ここ、AMEDは昔の良き時代のBALIが今でも残っています。KUTAのようなお店やBARなどは一切ありませんが、ビンタンビールを片手にのんびり空を見上げ、自然と笑顔になれる時間があります。さぁ、皆様も空を見上げにお越しくださいねっ!!

2004年8月16日(月)
OW講習初日!!

今日から、東京からお越しいただいたお客様とOW講習のためAMEDに2泊3日ででかけます。
お客様は以前OWを取得いただいたお客様からご紹介いただき、今回一緒に海物語にお越しいただきました。初日の今日はAMEDにて限定海域(プールもしくはプールのような条件を整えた海域)での練習です。関西弁混じりの冗談(ほぼ関西弁という話も・・・)を交えながらリラックスしていただき、いざ海中へ!!1対1の講習の為、トントン拍子に???進んで行きました。初めての水中世界ともあって興奮気味のお客様でした。お友達の方は、ライセンスを取ってから1年半ぶりのダイビングということで講習に横から参加され、昔の感覚を思い出そうと・・・・・。
さぁ、明日からもはりきっていきましょぉぉぉ!!

2004年8月14日(土)
まだまだいくぞ!!トランベンFUNダイビング!!

今日は、先日のダイビングサファリのお客様とトランベンに向かいました。
宿泊はAMEDというバリ島最東端に宿をとり、そこから20分でポイントに到着です。今日は5ダイブの予定で、3ダイブはトランベンということとなりました。
先日の印象をさらに深めようとガイドするスタッフに、バリの海は充分に応えてくれました。エントリーしてしばらくすると、お目当てのギンガメアジの大群が・・・・。しかし今日はいつもと様子が違います。なんだか、そわそわした様子・・・・。ん??と、後ろをみるとな、なんとロウニンアジが狙っているではありませんか!!それから約20分に及ぶ捕食シーンを目の前で見る事ができました。
エキジット後、お客様とスタッフは、ただ呆然とするばかりで「す・すごい・・・・・」を連発していました。
その後のダイビングもお客様にとっての初物の連続です。さぁ、皆様!!この感動を味わいにきてください!!

2004年8月13日(金)
パダンバイでFUNダイビング!!

今日は、スタッフが沖縄でインストラクターをしていた時の先輩がお店を開かれ、そのお店からご紹介いただいた茨城県からお越しのお客様とパダンバイに行ってきました。
お客様は1週間バリに滞在され、ダイビング三昧とのことでサファリダイビングを計画しています。初日の今日はリフレッシュをかねてのんびりダイビングです。実は、お客様は4年前にバリで初めての体験ダイビングをされて以来、ダイビングのとりことなってしまいました。
「いやぁ、あまりバリの海には期待してないんだよねぇ〜」というお言葉に、よっしゃ!!ばりのすごさをお見せしよう!!と、気合い一発です。
FUNダイビングを終わられてお客様から「す・すごい!!気に入ったぁ!!」とのお言葉を頂戴し、思わずニンマリ・・・・です。ダイビングの雑誌などにあまり登場しないバリ島ですが、秘めているポテンシャルは目を見張るものがあります。
ぜひぜひ、皆様も体感しにきてくださいね。

2004年8月12日(木)
体験ダイビング!!

今日は、広島からお越しいただいたお客様とトランベンに体験ダイビングに行ってきました。少し風が強く波が心配でしたが、朝の時点で現地に確認をしたところ問題ない!!とのことで、ポイントにむかいました。
エントリー直後にギンガメアジの大群に出会い大興奮!!お客様はバリにはダイビングのイメージがあまり無いとおっしゃられていましたが、魚の多さと種類の豊富さにはビックリ!!日本ではあまり知名度は高くありませんが、ヨーロピアン・ダイバーにとってはバリはダイビングの聖地とまで言われています。
最初のうちは緊張されていたお二人も2ダイブ目には自分達で泳ぎまわれるほどに・・・・。次回はライセンスを目指しましょうねぇ!!ダイビングの後は一路ウルワトゥ寺院へ・・・。ケチャックダンス観賞後、定番となった海老三昧です。この時期、海老もさることながら渡りカニの美味しい季節です。サイズも1Kgを超える大物ぞろいです。チリソースでいただくカニは絶品!!です。
さぁ、皆様も海老・カニ合戦といきましょう!!

2004年8月11日(水)
今日は何の日??ふふっふぅ〜ん♪

・・・・と、お昼の某テレビ番組の様ですが今日、バリでは「ガルンガン」という日にあたります。
この日は、バリの暦(ウク暦)に基づくヒンドゥー教の重要な祭日にあたります。善の力が悪の力に打ち勝った日ということで、バリ島全土をあげてのお祝いとなります。
各家々の軒先にはペンジョールと呼ばれる竹でできた飾りがほどこされます。日本で例えるとお盆にあたりますね。この竹飾りに祖先の霊が帰ってくると言われています。この儀式は8月21日のクニンガン(送り盆)までの10日間続けられます。
この間、多くのお店が休みになるのでお買い物をされるかたはOPENしているか事前にチェックしたほうがいいですよ。

2004年8月9日(月)
OW講習3日目&体験ダイビング

今日は、OW講習3日目のお客様に加え愛知県からお越しいただいたお客様が体験ダイビングにご参加いただきました。
体験ダイビングのお客様はむつみさん(AMEDにバンガローを経営されています。&PADIインストラクター)が担当しました。OW講習は今日が最終日です。トランベンに場所を移し(第二次世界大戦時の貨物船が眠るポイントでここも世界的に有名です)ました。AMEDからわずか15分の場所で、今日も朝からのんびり2ダイブです。OW講習のお客様はもはや、講習生の域を超えた泳ぎをしています。見ているスタッフも大満足です。体験ダイビングのお客様も魚の多さにビックリ!!ギンガメアジが目の前で群れる様子はここトランベンならではの光景です。
今日、無事4名の新しいダイバー仲間が誕生しました。また、体験ダイビングのお客様はダイビングの後、ウルワトゥ寺院に向かいケチャックダンスを観賞し超ローカルフードをご堪能いただきました。さぁ、皆様もバリの海を体験しませんか??

2004年8月8日(火)
OW講習2日目

今日は、いよいよ海洋実習です。宿泊している所が海の目の前ということもあって、朝もゆっくり起床です。
ブリーフィング(事前説明)が終わり、いよいよ海中へ!!おおっ!!皆様もはや余裕が・・・・。順調に講習も進み、2ダイブ(2回潜る)しました。
ここAMEDはトランベンと並び、世界的にも有名なポイント(特にヨーロピアンダイバー)で、浅場のサンゴが見事なポイントです。OWの講習でこんな綺麗なサンゴが見られるのもいいですよねぇ。さぁ、皆様をバリの海がおまちしております!!(写真左側がAMEDの風景です)

2004年8月7日(土)
OW講習!!

今日から、2泊3日の予定でバリ島東部AMEDにてオープンウォーター(以下OWと略します)講習に入ります。今日のお客様は、JICA(青年海外協力隊)インドネシア担当の3名様と以前お越しいただいたお客様の娘様の4名&お父様(インストラクター)で計5名様の大所帯です。
初日の今日は、午前中にAMEDに移動し昼食前に限定水域(プールもしくはプールのような海況を持つ浅場の海)で練習をして、夕方から学科講習です。4名のお客様にインストラクターが2人・・・・!!贅沢な講習ですねぇ。はじめのうちはおっかなびくっりのお客様も時間が経つにつれて水中の世界を楽しめる様になってきました。
昼食をレストランでとり、夕方からのんびりと学科講習です。???眠そうにしてる方が・・・・。よっしゃ、ほなここは一発関西弁で・・・ということでハイテンションな学科となりました。夕食前には全てが終了し、後は晩酌タイムとなりました。明日は、いよいよ海洋実習です。皆様、がんばっていきましょぉ〜!!

2004年8月6日(金)
体験ダイビング!!

今日は、山梨からお越しいただいたお客様とAMEDへ体験ダイビングに行きました。ご主人様と息子様のお二人が潜られ、その間奥様はマッサージでのんびり!!
AMEDも浅場のサンゴが綺麗なポイントです。ポイントにむかうボートからの眺めも最高!!です。バリ島の中心街からは離れていますが、昔ながらののんびりとしたバリを味わっていただける場所です。今日は朝から夕方までの〜んびりコースでした。お客様も「バリに老後は移住しようかな??」と、おっしゃるほどです。
本当にバリは良い所ですよぉ!!皆様の移住??をお待ちしております!!(スタッフも元建築業なのでアドバイスできますよぉ!!)

2004年8月5日(木)
ヌサペニダ!!

今日は、ダイビングサファリのお客様に加えて3名のお客様(シューノケルでご参加いただきました)でヌサペニダに行って来ました。
今日のヌサペニダは流れが・・・・・速い!!(そんじょそこらの速さではない!!)空中遊泳を楽しむと言うより、スリルを味わう程でした。ご夫婦は3日目という事もあり、余裕たっぷり!!ひぃやぁ!!と言いながらも楽しまれていました。
ダイビングの後はウブドに向かい、雑貨のお買い物とレゴンダンスの観賞です。ご夫婦は、バリでのダイビングの想い出にと海物語のオフィスにもあるダイバーの木彫りを購入されました。
また、一緒に潜りましょうねぇ。お待ちしております!!

2004年8月4日(水)
バースデーダイビング!!

今日は、先日からのお客様の奥様が誕生日!!ということで、記念ダイビングとなりました。うううん・・・うらやましぃ!!とスタッフもうらやましく思っていました。
よぉ〜し、一発ええもん出すかぁ(魚さんにお願いして・・・)とがんばってみました。ギンガメアジの大群にカマス、アデヤッコ・・・・。喜んでいただいたご様子です。今日の観光は3日間連続のダイビングとなるので、観光をマッサージに切り替えてリラックスしていただきました。マッサージが終わって出てこられた時には、お二人とも完全に溶けた・・・・状態です。
さぁ、夕食には海老三昧!!!お腹一杯海老を食べていただき、スタッフからケーキのプレゼント(ささやかですが・・・・)。ん??別腹とはこの事を言うのでしょうねぇ。日本に戻られて体重計にのってビックリされませんように!!
とにかく、バリは美味い!!皆様も、体重を気にしないで来て下さいねぇ。

2004年8月3日(火)
パダンバイ!!

今日から3日間神奈川県からお越しいただいたお客様とダイビングサファリにでかけます。
まず、初日はパダンバイです。お客様はダイビングが2年ぶりとのことでのんびりできるポイントを選択しました。パダンバイは浅場のサンゴがとても綺麗!!しかも水底が白砂で水中も明るく感じます。久しぶりのダイビングにも関わらず水中ではそのブランクを感じさせない落ち着きぶりでした。
ダイビングの後は、ウルワトゥ寺院のケチャックダンスを観賞し、ウルトラ・ローカルレストラン??での夕食となりました。お客様もその値段と味にびっくり!!初日にしてバリのとりこに・・・・!!さぁ、皆様もバリの奥深さ味わってみませんか??

2004年8月2日(月)
バビ・グリン!!

今日は、ローカルフードをご紹介しましょう。
バビ・グリンとは、豚の丸焼き料理のことです。豚を丸々一匹姿のまま1日半ほどかけゆっくりと焼き上げます。
皮はパリッと、お肉は柔らかく・・・・。これを細かく切り、お肉には香辛料とココナッツを混ぜ味付けします。あと、ソーセージや血を固めた(レバーの味に似ています)物などを盛り込みご飯と一緒に包んでくれます。
お店によって若干味付けが違います。海物語のスタッフ陣が食べ歩いた結果、美味しいお店を2件発掘しました!!(クタエリアとウブドエリアです。ウブドエリアでは某有名店ではなく超ローカルですが・・・)
さぁ、皆様も挑戦してみませんか??

2004年8月1日(日)
午後からツアー!!

今日は、東京からお越しのお客様とワーホリ帰りのお客様計8名様でタナロット寺院・マリンスポーツ・ウルワトゥ寺院・海老三昧ツアーにいってきました。
ナント今日は乾季にも関わらず朝から雨・雨・・・・。ううん、こりゃまいったなぁ・・と思っていたら午後から一気に晴天になりました。タナロット寺院では、ちょうど引き潮だったので本殿のすぐ下まで行き神主様にお清め、お祈りを授かる事ができました。マリンスポーツでは、皆様JETスキーやパラセーリングを初めて体験され興奮!!されてました。
ウルワトゥ寺院でケチャックダンスを観賞した後、海老三昧へ!!今日は8名様でな・なんと6,5Kgの海老をたいらげてしまいました・・・・。しかも、食べている間皆様ほぼ無言・・・・。バリバリと殻を破る音のみが響くレストランでした。

2004年7月31日(土)
ラヤン・ラヤン

ラヤン・ラヤンとは、インドネシア語で「凧」を意味します。
8月中旬〜9月中旬にかけて、バリの真っ青の空に何万とゆう凧があがります。この時期バリでは、「凧あげ世界大会」が開かれ日本からも数チームが参加します。
この時期になるとバリの男達は、両手両足にタコ糸をくくりつけ日永一日空を眺め続けています。また、村々で対抗戦も行われ、村の威信をかけて凧創りに精を出します。大きいものでは畳10畳、尾の長さが20メートルにも及ぶものもあります。写真の凧は蝶や鷲をモチーフした物で実際空に浮かぶと、まるで本物みたいです。
この時期バリにお越しのお客様は是非空を見上げて下さいね。

2004年7月30日(金)
これな〜んだ?

さて、この実、一体何でしょう?
実はこれ、オレンジなんです。大きさはサッカーボール位、重さは約4キロにもなります。切ってみると、中身は綺麗なオレンジ色。味は、甘いっっの一言。
道端でよく見かけますが、ちゃんと木の所有者がいるので、勝手にもぎ取ってはいけません。スーパーで切って売っている事もあるので、皆様ももし見かけられたら一度チャレンジしてみて下さい。